更年期障害の辛い症状を改善しよう【イライラ解消笑顔で健康術】

悩み

男性でも起こる症状

医者

更年期障害は女性の病気というイメージが有りますが、昨今では男性でもかかる人が多くいます。男性の更年期障害の場合、がんや心筋梗塞などで死を招く恐れも有ります。なので、毎日きちんと睡眠を取る、亜鉛を積極的に摂るなどの予防が肝心です。

Read More

早めの検査が大切です

女性

更年期障害は、卵巣から生産されるエストロゲンの減少によって起こる心体症状で、多くの人が経験するものです。ほとんどの場合は一過性の症状で自然に回復しますが、症状が重かったり長引いたりする場合は医療機関で検査と治療を受けるようにしましょう。

Read More

男性にも増えている病気

医者

昨今では、男性で更年期障害に悩む方が多くいます。男性の更年期障害は、基本的に発汗、やる気がないなど女性と同じ症状が現れます。しかし、1つ違うのは、内臓脂肪が増えることで、肥満、動脈硬化が起こることです。なので、早期の治療が求められます。

Read More

不快を和らげる方法

こちらのクリニックは骨肉腫で悩んでいる人の心強い味方です。無料相談会を行なっているので、不安や疑問がある人は問い合わせてみましょう。

更年期障害の症状を緩和させて、家族と円満に暮らしませんか?毎日のイライラが嘘のように消えてなくなりますよ。

治療の豆知識

悩み

中高年になると症状が出る更年期障害は体の火照りやだるさ、手足のしびれや肩こり等が続きます。体の異変だけでなく理由も無くイライラしたり、無気力や会話が面倒になる等の精神的異常も見られる場合があります。年齢から来るものだという様に処理される場合もありますが、突き詰めると更年期障害と診断される事が多いです。更年期障害は中高年の女性に多い症状ですが、最近は若い男女や中高年の男性にも症状が発生しています。ホルモンバランスの乱れが原因ですが、日本を取り巻く環境の変化やストレスが原因の一つでもあります。更年期障害の治療は複数ありますが、長期間ゆっくり時間をかけて改善するなら、体の負担が少ない漢方があります。

漢方が人気の理由

更年期障害と言うとホルモンバランスの乱れが原因で引き起こるため、ホルモン補充療法が主流となっています。ただホルモン補充療法に抵抗があったり服薬の量が多い場合は、漢方を利用する方が楽な場合があります。更年期の不調は気と血の不調から来ていると言われる漢方なので、個人の体質や症状に合わせて最適な漢方を処方します。また漢方は薬と違い複数の飲み合わせが可能なので、それぞれの症状に合わせて効果が現れます。漢方は体格や症状、期待する効果に合わせて処方されるため、ガッチリ体型と痩せ型では別々に処方されます。また更年期障害の症状が変わった場合はその都度に判断する必要があるため、こまめに漢方を処方してもらいます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © 2015 更年期障害の辛い症状を改善しよう【イライラ解消笑顔で健康術】 All Rights Reserved.